妊婦さんのマイナートラブルといえば「つわり」を想像される方も多いと思います。
ですがつわり以外にも、軽度のものから重度のものまで含むと妊婦さんの全体の約7割が悩んでいるというものがあります。
実は女性にとって身近な「便秘」なんです。

女性の大半が抱えている悩みである便秘なので、大したことないと思われる方もいるかもしれませんが、妊娠中の便秘はなかなか深刻な問題です。

妊娠すると流産や早産から赤ちゃんを守るために黄体ホルモンが分泌されますが、その黄体ホルモンが原因で腸のぜん動運動が鈍くなってしまうことと、妊娠する前からホルモンバランスが劇的に変わることで便秘になりやすくなってしまいます。
そのため、元から便秘体質だった人はもっと症状が悪化したり、今まで便秘になったことがない快便の人でさえひどい便秘になってしまうこともあります。

しかし、どれだけ便秘に悩まされても、お腹の中には大切な赤ちゃんがいるとむやみに薬に頼りたくないと思われる方が多いと思います。といっても辛い便秘を放置するのは、気分が優れなくなったり、腹痛や腰痛、体重管理の妨げになったり・・・など、マイナスなことばかりです。

妊娠前に比べ疲れやすくなって思ったより運動もたくさん出来なかったり、市販の下剤も使えなかったり、食べ物で改善しようとしてもつわりが酷かったり体重管理で思ったように食べることが出来ない・・・など、便秘改善したくてもなかなか難しく悩んでいる妊婦さんは多いと思います。

上記で悩んでいる方も、便秘の改善にお手軽なサプリメントで腸内環境を整える方法がありますよ。
サプリメントならば、食欲が無い方や体がしんどくて運動できない方、体重管理で食事制限をしている方にもピッタリなのでおすすめです。

今回は便秘で困っている妊婦さんでも安心して飲める、便秘に効く成分の入ったサプリを5個紹介します。

市販のサプリ3種類

最初は家の近所や職場の近くの薬局で扱っているサプリの紹介です。
市販のサプリでも妊婦さんでも安心して飲めるものを紹介します。

【エビオス錠】

一つ目のおすすめは、アサヒフードアンドヘルスケアの「エビオス錠」です。

エビオス錠の成分であるビール酵母は「栄養の宝庫」とも言われ、天然素材の各種ビタミン、ミネラル、良質なたんぱく質、食物繊維等40種類も含んでいます。体内で生成できない必須アミノ酸9種類全て含んでいます。

ビール酵母は、乳酸菌などの腸の働きに役立つ菌を増やしてくれ、弱った胃を助けてくれるため、胃もたれや消化不良や食欲不振、胃部・腹部膨満感、胸やけ、食べすぎ、飲みすぎ、胸つかえ、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐、胃弱などたくさんの効果があります。

便秘改善の他にも妊産婦さんの栄養補給にもピッタリで、ネットでの口コミでは便秘改善の他に「つわり」にも効果があると人気があります。

【イージーファイバー】

2つ目のおすすめは、小林製薬の「イージーファイバー」です。
1日たった1袋で女性の1日分のうちの不足しがちな量の食物繊維を摂取することが出来ます。

便のかさを増やしてくれる食物繊維を取ることで、自然に便通を良くしてくれます。
お茶やジュースなどに入れてもサッと素早く溶けるので、水分補給の際に簡単に飲むことが出来ますし、個別包装なので働いている妊婦さんも職場に持っていったりも出来るので飲み忘れの心配がありませんよ。

【新ビオフェルミンS錠】

3つ目は、ビオフェルミン製薬の「新ビオフェルミンS錠」です。
家庭の常備薬の定番の新ビオフェルミンS錠には、ヒト由来の乳酸菌であるビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェーカリス菌という3種類の乳酸菌が入っていて、それらの乳酸菌が生きて腸に届くため腸内環境の改善に非常に効果的です。

ビフィズス菌は、主に大腸にすみついています、数あるビフィズス菌の中でも定着性にすぐれた菌種です。乳酸と酢酸をつくり悪玉菌の増殖を抑えます。

アシドフィルス菌は、主に小腸にすみついています。乳酸菌の中でも特に乳酸を多くつくる能力にすぐれており悪玉菌の増殖を抑えます。

フェーカリス菌は、主に小腸にすみついています。腸内で速やかに増えて腸内フローラを整えます。そして、上記のビフィズス菌やアシドフィルス菌など他の有益菌を増やす手伝いをします。

腸内の悪玉菌が減るのでガスの発生が抑えられるため不快な腹部膨満感が改善され、便秘や軟便などの乱れた便通を整えてくれます。
妊婦さんはもちろん、生後3ヶ月の赤ちゃんからご年配の方まで安心して飲むことが出来ます。

口コミで大人気!市販では手に入らないおすすめサプリ

市販では販売されていないのに、効果が劇的にあるためネットの口コミやサプリのランキングの上位に入って人気になっているサプリもあります。
人気のサプリの中でも今回は特に効果の高いオリゴ糖のサプリ2種類を紹介します。

妊婦さんにぴったり!オリゴ糖のすごいチカラ!?

オリゴ糖の働きは、腸内で善玉菌であるビフィズス菌のエサとなることで善玉菌を増やして働きを活発にしてくれるので腸内環境を整えてくれます。

オリゴ糖は胃で消化されずに腸までダイレクトに届くため、腸内環境にも適応している元々いるビフィズス菌の餌になりビフィズス菌を効率良く増やすことで便秘を解消することが出来ます。

しかも虫歯の原因にもなりにくかったり、血糖値や中性脂肪を上げにくくしてくれるなどの特徴もあります。

【カイテキオリゴ】

オリゴ糖と言えばこの商品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
販売方法は通信販売のみにもかかわらず日本で一番売れてるオリゴ糖が北の快適工房の「カイテキオリゴ」です。

毎日たった付属のスプーン1杯(5グラム)だけで頑固な便秘の人にも無理なく自然に排便を促せるという、妊婦さんの体にも優しい自然食品です。

人それぞれ腸内にいる善玉菌は違うので一般的なオリゴ糖だと1種類のオリゴ糖しか入っていないので合わない可能性が高いのですが、カイテキオリゴは画期的なサプリで、善玉菌のエサであるオリゴ糖を複数組み合わせて、どの人の善玉菌に合うように30種類以上の善玉菌を活性できるように改良されています。

そして、便の量をかさ増ししたり、水分量を増やして便を柔らかくするように、水分を効率良く与える配合をされているので排便時にカチカチ便で痛い思いをする可能性を少なくしています。

妊婦さんの便秘改善にとっていちばん大事な腸内環境の改善のほかに、排便時の辛い痛みなどをなくしてくれるとっても体に優しいサプリです。

【はぐくみオリゴ】

もうひとつが、hugkumi+(はぐくみプラス)の「はぐくみオリゴ」です。

腸にいる善玉菌を最大限活性化させるように独自のブレンドで高純度で濃密な黄金バランスの5種類のオリゴ糖が配合されています。
何度も試行錯誤をされた独自の配合率で便秘解消効果をアップさせています。

厳選されたオリゴ糖は、からだには吸収されにくいオリゴ糖がブレンドされているため、腸までしっかりオリゴ糖が届き善玉箘のエサにちゃんとなってくれるので、善玉箘を増やし悪玉箘の増殖を押さえてくれるのでしっかりとお腹の調子を整えてくれます。
万が一取りすぎたとしてもほとんどからだに消化されないので安心です。

成分は無香料無着色でオリゴ糖100パーセントなので、成分にこだわる妊婦さんもはぐくみオリゴは安心して使えますよ。

どうしてオリゴ糖は市販よりもネットの物がいいの?

市販のオリゴ糖だと配合されているオリゴ糖の種類が1種類や多くても3種類ほどのものしかなく、人それぞれ腸内環境に住み着いている善玉菌によってオリゴ糖の相性があり、相性が悪いものだとオリゴ糖を摂取していても効果がありません。

そして、オリゴ糖は消化性オリゴ糖と腸まで届く難消化性オリゴ糖と二種類に分けることが出来ますが、特に便秘解消に効果的なのは難消化性オリゴ糖です。

市販のオリゴ糖は配合されているのが消化性オリゴ糖なこともあり効果が期待できないことが多いです。そして、添加物が入っていることも多く妊婦さんにとっては心配かもしれません。

しかし、「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」のスゴイところは、オリゴ糖の種類を数種類ブレンドしているので、どの人の乳酸菌、腸内環境にも適応して効果があるように改良しています。
そして、自然由来の素材から抽出された難消化性オリゴ糖、添加物無しなので妊婦さんのからだにも安心して使うことが出来ます。

オリゴ糖ならアレンジ自由自在!

上記の粉末のオリゴ糖の良いところは、甘さは控えめですが普段の砂糖がわりに簡単に日常に取り入れやすいところです。
毎日のコーヒーや紅茶に入れたりする他にも、便秘改善に効果のある妊婦さんにおすすめのたんぽぽコーヒーや体質改善やダイエットや便秘に良いと流行っているホットヨーグルトに入れても良いですね。
粉末でアレンジが色々できるので、応用のきくオリゴ糖はおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?便秘解消に効果のある、市販やネットでしか買えない人気のサプリを紹介させていただきました。

サプリだと便秘に効果のある成分を日常生活に難なく取り入れやすいので、つわりで食の好みが変わっている妊婦さんや忙しい妊婦さんにも簡単に摂取して便秘解消を実感してもらえますよ。

妊娠中の妊婦向けかわからない市販の便秘薬では、妊婦さんにはダメな成分が入っている場合があるので気を付けてくださいね。例えばダイエット茶では良く入っているセンナ、漢方だと生薬の大黄(ダイオウ)などがあります。

サプリの力を頼ってからだの中から健康的にスッキリ便秘解消して、マタニティライフを楽しんでくださいね。